困った時は - 労働基準法を詳しく解説します!

労働基準法を詳しく解説します!



困った時は

今までの記事で紹介したもののほかにも
労働基準法で定められている事柄は沢山あります。

それらを知った上で
「うちの会社って、違法じゃない?」と思う人がいるかもしれません。
しかし、違法かもしれないということが分かったとしても
確信が無ければ会社に言うことが出来ませんよね。
また、悩みを打ち明けられる人がいなければ、
一人で抱え込んでしまう可能性もゼロではありません。

そんな辛い思いをする人が少しでも減るように公共機関をご紹介します。

その前に。
まずは職場の情報を整理しておきましょう。

・会社名、所在地
・残業代や給与が支払われない時はその金額
・労働時間が長すぎる場合は残業時間

記録を残しておくと、より具体的で良いですね。
やはり資料があるのとないのとでは説得力が違いますから。

情報を整理すると、いよいよ相談です。

▽労働基準監督署、都道府県労働局

電話メール面会
×

開庁している時間帯に職場を管轄しているところへ電話をすれば
直接相談をすることが出来ます。
もしその時間に連絡を取ることが難しい場合はメールでも可能だそうですよ。

▽法律相談

電話メール面会
××

法律相談と聞くとお金がかかるのではないかと思うかもしれませんが、
今回ご紹介するのは自治体が運営しているものなので相談料が無料です。
市役所や区役所で予約を取ることが出来ますので、利用してみてください。

管理人としては上記の2つが特におすすめなので紹介させていただきました。
あまり抱え込まずにまずは専門家に話してみてくださいね。

Copyright ©2013 労働基準法を詳しく解説します! Allright Reserved.